文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. アケビ

アケビ [通草]

  • アケビ
  • アケビ
花の色
開花時期 4月 5月
誕生花
10 月 23日
花言葉
才能
花の特徴
雌雄同株である。 花弁はなく、3枚の花弁のように見えるのは萼片である。 雌花には雌しべ、雄花には雄しべがある。
葉の特徴
葉は小葉5枚からなる手のひら状の複葉である。 小葉は楕円形で、縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。
実の特徴
果実は長楕円形の裂開果で、秋に熟すと縦に裂け、中から白い果肉と種子が現れる。 白い中身は食べられる。
その他
漢字では「木通」とも書く。 茎の部分は利尿作用があり、木通(もくつう)の名で生薬として用いる。 また、蔓は籠などの細工物に用いられる。 名の由来は「開け実」が転訛したといわれるが、他にも説がある。 俳句では、「あけび」が秋の季語、「あけびの花」が春の季語である。
生育地 山地
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 5~10メートル
分布 本州から九州 中国
名前の読み あけび
分類 アケビ科 アケビ属
学名 Akebia quinata

アケビ [通草]

同じアケビ科に属する花

今咲いている花

4月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ