文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. アケボノフウロ

アケボノフウロ [曙風露]

  • アケボノフウロ
  • アケボノフウロ
花の色 ピンク
開花時期 4月 5月 6月 7月
花言葉
無邪気な心
花の特徴
花径は4センチくらいの濃いピンクの5弁花を咲かせる。 花の色は白、青紫色、赤紫色などのものもある。
葉の特徴
葉は腎臓形で、つけ根の部分まで深く7つに裂ける。
実の特徴
さく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)
その他
種小名の sanguineum は「血紅色の」を意味する。 学名のゲラニウム・サングイネウムでも流通している。 属名の読み方はゼラニウムとするものもある。
生育地 高山
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 20~40センチ
分布 ヨーロッパからコーカサス地方
名前の読み あけぼのふうろ
分類 フウロソウ科 フウロソウ属
学名 Geranium sanguineum

アケボノフウロ [曙風露]

今咲いている花

5月に咲く花

  • タニウツギ(ベニウツギ)

    色: ピンク
    大きさ:2~3メートル
    花の特徴:葉の脇に散房花序(柄のある花がたくさんつき、下部の花ほど柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる)を出し、漏斗状の淡いピンクの花を咲かせる。 花の色は変わらない。 萼片は5枚、雄しべは5本である。 雌しべの花柱は糸状で長く突き出ている。

  • ムラサキツユクサ

    色:
    大きさ:50センチ
    花の特徴:花径2~3センチの紫色の三弁花が茎先に集まって咲く。 花の色は青紫や赤紫のものがある。 早朝に咲いて午後にはしぼんでしまう一日花である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ