文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. アザレア(西洋ツツジ)

アザレア(西洋ツツジ) [azalea]

  • アザレア(西洋ツツジ)
  • アザレア(西洋ツツジ)
花の色 ピンク
開花時期 1月 2月 3月 4月 5月 11月 12月
誕生花
1 月 8日
花言葉
愛されることを知った喜び
花の特徴
品種により、一重咲き、二重咲き、八重咲きなどがある。 雄しべが花びらに変わっているものや、花びらの縁に縮みのあるものなどがある。 花の色には赤、桃色、紅紫色、白などがあり、覆輪や絞りなど複色のものもある。
葉の特徴
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
実の特徴
さく果(熟すと果皮が裂開する果実)
その他
東アジア原産のツツジがヨーロッパに渡って品種改良されたものである。 日本へは明治時代の初期に渡来した。 別名をセイヨウツツジともいう。
生育地 庭植え、鉢植え
植物のタイプ 一年草
大きさ・高さ 30~150センチ
分布 日本、中国、台湾 ヨーロッパで改良された園芸品種
名前の読み あざれあ(西洋つつじ)
分類 ツツジ科 ツツジ属
学名 Rhododendron x simsii

アザレア(西洋ツツジ)の動画

アザレア(西洋ツツジ)の360度画像ビューワー

アザレア(西洋ツツジ)の画像ビューワー1

アザレア(西洋ツツジ)の画像ビューワー2

アザレア(西洋ツツジ)の画像ビューワー3

アザレア(西洋ツツジ) [azalea]

今咲いている花

6月に咲く花

  • コウホネ

    色:
    大きさ:20~60センチ
    花の特徴:水中から花茎を伸ばして5センチほどの黄色い花を1輪咲かせる。 5枚の花びらのように見えるものは萼である。 萼はやがて緑色になる。 萼の内側に爪のようなものがたくさんあるが、これが花びらである。 その内側にたくさんの雄しべがあり、真ん中に雌しべの柱頭が1つある。

  • ネジバナ

    色: その他
    大きさ:10~40センチ
    花の特徴:茎先に螺旋状にねじれた花序をつける。 ねじれは左巻きも右巻きも両方ある。 花の色は淡い紅色だが、色の濃いものから薄いものまで変化が多い。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ