文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. アストランティア

アストランティア

  • アストランティア
  • アストランティア
  • アストランティア
花の色 ピンク
開花時期 5月 6月 7月
誕生花
5 月 29日
花言葉
愛の渇き
花の特徴
花径2~3㎝で、長い花茎の先に数個の花をつける。小花が集まって半球状をなした複散形花序で、葉状の総苞がある。
葉の特徴
葉は長柄があり、掌状に5裂する。
実の特徴
扁平の果実。
この花について
属名は花序の形から、ギリシャ語で星を意味するasterに由来する。 高温多湿に弱く、半日陰の涼しい場所を好む。
生育地 庭植え、鉢植え
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 30~60cm
分布 ヨーロッパから西アジアに分布する。
名前の読み あすとらんてぃあ
分類 セリ科 アストランティア属
学名 Astrantia major

アストランティアの360度画像ビューワー

アストランティアの画像ビューワー1

アストランティア

今咲いている花

7月に咲く花

  • ヒメシャラ

    色:
    大きさ:5メートル~10メートル
    花の特徴:葉の脇に花径2センチくらいの小さな白い花をつける。 花弁と萼片は5枚ずつある。

  • ナナカマド

    色:
    大きさ:5~15メートル
    花の特徴:枝先に白い小さな5弁花が群がって咲く。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ