文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. アツミゲシ

アツミゲシ [渥美芥子]

  • アツミゲシ
花の色
花の特徴
大きさ径6~8cm。花びらは4枚。花びらの基部に斑点があるものもある。
葉の特徴
緑色。ふちが不規則なぎざぎざ。葉の切れ込みが深い。茎上部の葉は茎を抱き込む。
この花について
法律で栽培が禁止されているケシです。 <a href="http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/dl/taima.pdf" target="_blank">厚生労働省「大麻・けしの見分け方」(PDF)</a>を参照ください。
その他
毛の特徴としては、葉の裏の主脈やつぼみの表面、つぼみの下の茎にある。
大きさ・高さ 50~100cm
名前の読み あつみげし
分類 ケシ科 ケシ属
学名 Papaver setigerum

アツミゲシ [渥美芥子]

今咲いている花

4月に咲く花

  • ヒメオドリコソウ

    色:
    大きさ:29~59センチ
    花の特徴:先端の葉の脇に、小さな唇形をした淡い紅紫色の花をたくさんつける。

  • ドウダンツツジ

    色:
    大きさ:1~3メートル
    花の特徴:枝先に白い壷形の花を2輪から4輪くらい下垂して咲かせる。 長さは7、8ミリで、花冠の先は5つに裂ける。 雄しべは10本である。 花期には木全体が真っ白になることから「満天星」の文字が充てられた。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン