文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. アリウム・コワニー

アリウム・コワニー

  • アリウム・コワニー
  • アリウム・コワニー
花の色
開花時期 5月 6月
花言葉
無限の悲しみ , 正しい主張
花の特徴
30~40cmの花茎に花径1~2cmの純白の6弁花が15~20個程度散形花序に付く。やや長い花柄を持つ。
葉の特徴
線形の細い葉が数個根出する。
実の特徴
葱坊主のような乾果
この花について
園芸店などではアリウム・コアニーと呼ばれるが、学名はアリウム・ネアポリタヌムである。属名のアリウムはラテン語の「におい」からきているとも言われており、和名ではネギ属というように、この仲間には、ネギ、ニラなど野菜として栽培されているものも多い。
生育地 庭植え(花壇)、鉢植え
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 30~40cm
分布 南ヨーロッパ、北アフリカの地中海沿岸地域から西アジアに分布する。
名前の読み ありうむ・こわにー
分類 ユリ科 アリウム属
学名 Allium neapolitanum Cyr.

アリウム・コワニーの360度画像ビューワー

アリウム・コワニーの画像ビューワー1

アリウム・コワニー

今咲いている花

5月に咲く花

  • カンザン

    色: ピンク
    大きさ:5~10メートル
    花の特徴:ソメイヨシノ(染井吉野)が終わった後に、葉の展開と同時に花をつける。 花の色は濃い桃色で、花弁数は20~50枚くらいある。 蕾の色も濃い桃色である。 雌しべが2本あり、葉のような形になるものもある。 一総につく花の数は3、4輪である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ