文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. アンスリウム・アンドレアナム

アンスリウム・アンドレアナム [オオベニウチワ]

  • アンスリウム・アンドレアナム
  • アンスリウム・アンドレアナム
花言葉
情熱 , 煩悩 , 飾らない美しさ , 印象深い , 無垢な心(白) , 熱心
花の特徴
花は茎頂に単生するか散房花序、または円錐花序につく。花弁の基本数は5個であるが、八重になるものも多い。 仏炎苞は心臓形で、長さ10~15㎝、革質で独特のエナメル質光沢がある。肉穂花序は長さ6~8㎝の円柱状で、多くの場合、上部は淡黄色、基部は白色となるが変異が多い。
葉の特徴
葉の長さは20~40㎝、幅15~20㎝、鋭尖頭の長心臓形で、革質で光沢がある。葉柄は細いがかたく丈夫で、葉身より長い。
生育地 直射を避けた明るい室内に置き、冬は10℃以上を保つ。 水やりは春~秋は土の表面が乾いたら行い、夏場は葉水も兼ねて葉上から行う。 低温期は霧吹きで土の表面がぬれる程度に与える。肥料は5~9月に、千倍に薄めた液肥を月1~2回施す。
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 10~100㎝
分布 コロンビア・エクアドル
名前の読み あんすりうむ・あんどれあなむ
分類 サトイモ科科 アンスリウム属属
学名 Anthurium andraeanum

アンスリウム・アンドレアナムの360度画像ビューワー

アンスリウム・アンドレアナムの画像ビューワー1

アンスリウム・アンドレアナム [オオベニウチワ]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ミソハギ

    色:
    大きさ:1メートル
    花の特徴:茎先に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)を出し、花径15ミリくらいの紅紫色の花を穂状につける。 花弁は6枚で、皺がよっている。 雄しべは12本で、そのうちの6本が長い。 萼は筒状で先は6つに裂け、裂片の間には針状の付属片がある。

  • カンナ

    色: オレンジ ピンク その他
    大きさ:100~150センチ
    花の特徴:花弁のように見えるのは雄しべが花弁化したもので、本当の花弁は萼のように小さく目立たない。 花の色は緋色、桃色、橙色、黄色、白、絞りなど多彩である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ