文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. アンズ

アンズ [杏]

  • アンズ
  • アンズ
花の色 ピンク
開花時期 3月 4月
花言葉
はにかみ
花の特徴
葉の展開に先立って花を咲かせる。 花の色は淡い紅色で、花びらは5枚である。 花びらの形は丸い。 萼は紅紫色で反り返る。
葉の特徴
葉は幅の広い楕円形で、互い違いに生える(互生)。 葉の先は短く尖り、縁には不揃いな細かいぎざぎざ(鋸歯)がある。
実の特徴
結実期は6月ころである。 実は直径3センチくらいの球形の核果(水分を多く含み中に種が1つある)で、黄橙色に熟する。 果実はジャムや乾果物として食用にされる。
この花について
ウメと似ているが、樹形が直立していることや、樹皮に縦の筋が入ること、また萼片が反り返ることなどで区別できる。
その他
日本には奈良時代に伝えられたと言われ、万葉集にも唐桃の名で登場する。 耐寒性があり、長野県や青森県で植栽されている。 英名のアプリコット(Apricot)としても知られている。 種子には青酸配糖体や脂肪油、ステロイドなどが含まれており、杏仁(きょうにん)と呼ばれる咳止めの生薬となる。 漢字では「杏子」とも書く。 俳句では、「杏」が夏の季語、「杏の花」が春の季語である。 属名の Prunus は「plum=スモモ」を意味する。 種小名の armeniaca は「杏色の」という意味である。
生育地 栽培
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 5~10メートル
分布 原産地は中国の北部
名前の読み あんず
分類 バラ科 サクラ属
学名 Prunus armeniaca

アンズ [杏]

今咲いている花

6月に咲く花

  • キョウチクトウ

    色: ピンク
    大きさ:3~5メートル
    花の特徴:花は枝の先に群がってつく。 花冠は筒状で、先が5つに裂けて横に開く。 裂片はらせん状に重なる。 園芸品種も多く、花の色は白、ピンク、黄色などさまざまで、八重咲きのものもある。

  • アカカタバミ

    色:
    大きさ:10センチ
    花の特徴:花径5~8ミリくらいの黄色い5弁花で、花弁のつけ根のほうに赤い斑が入る。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ