文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. イソフィルム・タリクトロイデス(アルプス白金草)

イソフィルム・タリクトロイデス(アルプス白金草) [イソフィルム・タリクトロイデス]

  • イソフィルム・タリクトロイデス(アルプス白金草)
名前の読み いそふぃるむ・たりくとろいです(あるぷす白金草)
分類 キンポウゲ科 シロガネソウ属
学名 Isopyrum thalictroides

イソフィルム・タリクトロイデス(アルプス白金草) [イソフィルム・タリクトロイデス]

今咲いている花

8月に咲く花

  • カラマツソウ

    色:
    大きさ:50~120センチ
    花の特徴:長い茎の先に、白く細い線形の小花をつける。 花弁はなく、萼片も早くに落下する。 花のように見えるのは雄しべの花糸である。 花糸は先が棍棒のように肥厚している。

  • ストケシア(ルリギク)

    色: ピンク
    大きさ:30~60センチ
    花の特徴:開花時期が長く、夏の花壇に向いている。 頭花は筒状花だけからなるが、周囲には5つに深く裂けた大きい花びらが並び、舌状花のように見える。 花の色は紫色や青のほか、白、赤、ピンク、黄色などのものがある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ