文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. イチョウ

イチョウ [銀杏]

  • イチョウ
  • イチョウ
花の色
開花時期 4月
誕生花
11 月 21日
花言葉
長寿
花の特徴
葉の展開と同時に花をつける。 雄花は尾状で淡い黄色、雌花は緑色で長い柄の先に裸の胚珠が2つつく。 葉は夏には鮮やかな緑色となり、晩秋に黄金色に変わって落葉する。
葉の特徴
樹皮は灰褐色である。 葉は扇形で、2つに浅く裂けるものが多い。
実の特徴
秋には黄色の実(種子)がつく。 白色の核は「ギンナン」と呼ばれる。
この花について
樹皮は灰褐色である。
その他
漢字では「公孫樹」とも書く。 太古のロマンを今に伝える樹木である。 ルーツは中生代・ジュラ期(1億5000万年以上昔)にまで遡る。 その後の氷河期に死滅したが、中国南東部で氷河期を生き抜いてきたわずかな種が、やがて日本に渡来して各地に広がった。 材質もよい。木目が密で加工しやすく、建築や彫刻に用いられている。 俳句では、「銀杏の花」が春の季語、「銀杏黄葉」や「銀杏散る」「銀杏の実」が秋の季語、「銀杏落葉」が冬の季語である。 属名の Ginkgo は銀杏(ギンナン)の誤った音読みに基づく。 種小名の bil
生育地 街路樹、公園樹
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 15~45メートル
分布 原産地は中国の南東部
名前の読み いちょう
分類 イチョウ科 イチョウ属
学名 Ginkgo biloba

イチョウ [銀杏]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ゼラニウム

    色: オレンジ ピンク
    大きさ:20~100センチ
    花の特徴:茎頂または上部の葉腋から出る花茎につき、散形花序をなす。 花弁は5個ある。

  • バコパ・コピア

    色: ピンク
    大きさ:15~20センチ
    花の特徴:花の色には白、ピンク、紫のものがある。 開花時期は、真夏を除いてほぼ周年である。 花径は2センチくらいで、花冠は星形に5つに裂ける。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ