文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. イベリス・センペルヴィレンス

イベリス・センペルヴィレンス

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 4月5月6月
花の色 ピンク
名前の読み いべりす・せんぺるヴぃれんす
分布 南ヨーロッパから西南アジアが原産である。
生育地 庭植え(花壇)、鉢植え
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 20~40cm
分類 アブラナ科 イベリス属
学名 Iberis sempervirens
花の特徴
分枝した先に花径1cm程度の白い花を総状に多数つける。花びらは4枚で、外2枚が大きく、内側2枚は小さい。株一面に白い花が、こんもりと覆って咲くが、紅色や八重咲きの園芸品種もある。
葉の特徴
葉は幅の狭い線形で全縁、互生する。
実の特徴
短角果
この花について
イベリス・スノーコーンという流通名を持つ。和名はトキワナズナであるが、この名はアカネ科のヒナソウとも重なる。英名は砂糖菓子のような花の姿からキャンディタフトと呼ばれ、陽に向かって花茎が曲がることからマガリバナとも呼ばれる。学名のイベリスはイベリア半島に由来する。
その他
  • 花をまわして見る
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2

「イベリス・センペルヴィレンス」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
4月5月6月
同じ月の誕生花

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!