文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. エキノカクツス・パーマリ

エキノカクツス・パーマリ [エキノカクツス・パーマリ]

  • エキノカクツス・パーマリ
名前の読み えきのかくつす・ぱーまり
分類 サボテン科 エキノカクツス属
学名 Echinocactus palmeri

エキノカクツス・パーマリ [エキノカクツス・パーマリ]

今咲いている花

7月に咲く花

  • アメリカフヨウ

    色: ピンク
    大きさ:100~150センチ
    花の特徴:上部の葉の脇に花径10~20センチの大きな花をつける。 花びらは5枚で重なり合い、全体として円く見える。 花の色は、ピンクや白で濃淡に変化があり、花の真ん中が暗色になるものとならないものがある。 花は一日花で、朝開いて夕方にはしぼむ。 花の中央で突き出ているのは、雄しべと雌しべの集まりである。 たくさんの雄しべが集まって筒状になり、雌しべを包んでいる。

  • カラスビシャク

    色:
    大きさ:30~40センチ
    花の特徴:花茎は葉の根元で分かれ、葉より高く伸びる。 そして花茎の先端に長さ6~7センチくらいの筒状で上部が開いた緑色の苞(仏炎苞)をつける。 仏炎苞に包まれるようにして棒状の肉穂花序(花軸が多肉化して花が表面に密生したもの)を出す。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ