文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. エゾイヌナズナ(シロバナノイヌナズナ)

エゾイヌナズナ(シロバナノイヌナズナ) [蝦夷犬薺]

  • エゾイヌナズナ(シロバナノイヌナズナ)
名前の読み えぞいぬなずな(しろばなのいぬなずな)
分類 アブラナ科 イヌナズナ属
学名 Draba borealis

エゾイヌナズナ(シロバナノイヌナズナ) [蝦夷犬薺]

今咲いている花

2月に咲く花

  • シコンノボタン

    色:
    大きさ:100~150センチ
    花の特徴:濃い紫の比較的大きな美しい花をつける。 花弁は普通は5枚である。 ノボタンとは雄しべの色が異なり、紫色である。 また、雄しべは10本である。 そのうちの5本が長く、葯(雄しべの花粉を入れる袋)の部分が節のように曲がっている。 このためブラジリアン・スパイダーフラワーとも呼ばれている。 花は一日花で、朝咲いて翌日には散る。

  • ウンナンオウバイ

    色:
    大きさ:2~3メートル
    花の特徴:鮮やかな黄色い花を下垂して咲かせる。 花径は4~5センチくらいである。 花冠は先が6つから8つに裂ける。 八重咲きのものもある。 雄しべは2本、雌しべは1本である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ