文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. エニシダ

エニシダ [金雀児]

  • エニシダ
  • エニシダ
花の色
開花時期 3月 4月 5月
誕生花
3 月 30日
花言葉
清潔 , 謙遜
花の特徴
前年の枝の葉の脇に1つずつ花をつける。 鮮やかな黄色ないし暗い赤色の蝶形の花である。 満開になると、枝いっぱいに蝶が群がり飛ぶようである。
葉の特徴
葉は3出複葉といい、3枚の小さな葉で1セットになる。 小葉の形は倒卵形である。
実の特徴
花の後にできる実は豆果(莢の中に種子が入るもの)である。
この花について
よく枝分かれをし、先は弓のように垂れ下がる。
その他
日本へは江戸時代の中期に渡来した。 本州の関東地方より南では庭植えができる。 エニシダという読みは、旧属名のヘニイスタ(genista)の日本語なまりだという。 また、ヨーロッパでは枝箒とされ、ハリーポッターなどで空を飛ぶ箒もこの樹でつくったものだという。 全草にアルカロイドを含み、誤食すると危険である。 俳句の季語は夏である。
生育地 庭植え
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 2~3メートル
分布 原産地は地中海沿岸地方
名前の読み えにしだ
分類 マメ科 エニシダ属
学名 Cytisus scoparius

エニシダの動画

エニシダの360度画像ビューワー

エニシダの画像ビューワー1

エニシダの画像ビューワー2

エニシダ [金雀児]

今咲いている花

6月に咲く花

  • アスパラガス

    色:
    大きさ:80~200センチ
    花の特徴:細長い花枝の先に黄緑色をした釣鐘形の小さな花をつける。 花径は1センチに満たない。 雄株と雌株があり、雄花と雌花が別々の株につく。 雄株は雄しべが目立つ雄花を咲かせ、雌株は雌しべと子房が目立つ雌花を咲かせる。

  • ゼニアオイ

    色:
    大きさ:60~120センチ
    花の特徴:葉の脇に淡い紅紫色の5弁花をつける。 花径は3センチくらいで、花弁には濃い色の縦筋が入る。 花は下から上へ咲きあがる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ