文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. エリゲロン・アウレウス(洋種アズマギク)

エリゲロン・アウレウス(洋種アズマギク) [エリゲロン・アウレウス]

  • エリゲロン・アウレウス(洋種アズマギク)
名前の読み えりげろん・あうれうす(洋種あずまぎく)
分類 キク科 ムカシヨモギ属
学名 Erigeron aureus

エリゲロン・アウレウス(洋種アズマギク) [エリゲロン・アウレウス]

今咲いている花

3月に咲く花

  • オオシマカンスゲ

    色:
    花の特徴:ヒメカンスゲに似ているが全体は大型。

  • カタクリ

    色:
    大きさ:10~20センチ
    花の特徴:茎先に1つずつ下向きに淡い紅紫色の花をつける。 花被片は6枚で、上に向かって強く反り返る。 ただし、反り返るのは日中の陽射しがあるときで、夕方には傘のように閉じる。 花被片のつけ根の部分にはW字形をした濃い紫色の斑が入る。 雄しべは6本、雌しべは1本である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン