文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. オオアマナ(スターオブベツレヘム)

オオアマナ(スターオブベツレヘム) [大甘菜]

  • オオアマナ(スターオブベツレヘム)
  • オオアマナ(スターオブベツレヘム)
花の色
開花時期 4月 5月
誕生花
2 月 27日
花言葉
純粋 , 潔白
花の特徴
茎先に集散花序(枝先に花がつき、その下から枝が出て花をつけることを繰り返すもの)を出し、花径3センチくらいの白い花をつける。 花被片は6枚である。 花は日が射すと開き、陰ると閉じる。
葉の特徴
根際から生える葉は線形である。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
日本へは明治時代の末期に渡来した。 観賞用に栽培されているものが逸出して野生化している。 英名はスターオブベツレヘム(star of Bethlehem)である。 キリスト生誕を知らせたベツレヘムの星にたとえられた名前である。 和名はアマナに花が似ていることからつけられたものである。 ただし、本種は有毒なので食べられない。 属名のオーニソガラムやオルニソガルムの名も使われている。 属名の Ornithogalum は、ギリシャ語の「Ornithos(鳥)+gala(乳)」からきている。乳白色の花の色を表し
生育地 草地 庭植え
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 20センチ
分布 原産地はヨーロッパ
名前の読み おおあまな(すたーおぶべつれへむ)
分類 ユリ科 オオアマナ属
学名 Ornithogalum umbellatum

オオアマナ(スターオブベツレヘム) [大甘菜]

今咲いている花

4月に咲く花

  • サイネリア・セネッティ(豪華咲キブルー)

    色:
    大きさ:40~50cm
    花の特徴:花径は5cm程度。

  • オオバヤシャブシ

    色:
    大きさ:5~10m
    花の特徴:高さ5-10mの常緑小高木。海岸近くの山林に生える。黄緑色の花を葉芽とともに開く。雌雄同株で、雄花序は花柄を持たず、前年枝の葉腋に1つずつ出て下垂する。雌花序は花柄を有し、雄花序より上部の側芽につける。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン