文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. オオミスミソウ(ユキワリソウ)

オオミスミソウ(ユキワリソウ) [大三角草]

  • オオミスミソウ(ユキワリソウ)
名前の読み おおみすみそう(ゆきわりそう)
分類 キンポウゲ科 ミスミソウ属
学名 Hepatica nobilis var. japonica f. magna

オオミスミソウ(ユキワリソウ) [大三角草]

同じキンポウゲ科に属する花

今咲いている花

7月に咲く花

  • シルバーワルト (柳葉ミモザ)

    色:
    大きさ:300~500cm
    花の特徴:淡く丸い黄色の花が密集して咲く。

  • ムクゲ

    色: ピンク その他
    大きさ:2~4m
    花の特徴:ハイビスカスや芙蓉(フヨウ)の仲間で一日花だが、夏の間ずっと咲き続ける。 花の色は白、ピンク、赤などで、花径6~10センチくらいの5弁花である。 江戸時代に多くの品種が開発され、基本の一重のほかに、半八重や八重の品種がある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ