文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. オオヤマザクラ

オオヤマザクラ [大山桜]

  • オオヤマザクラ
  • オオヤマザクラ
花の色 ピンク
開花時期 4月 5月
花の特徴
葉の展開と同時に花を咲かせる。 花径は3~5センチの大輪で、花の色は淡い紅色である。 ヤマザクラに比べて花が大きく、花の色も濃い。 一重咲きで、花びらの数は5枚である。 花びらの形は楕円形である。 一総につく花の数は2、3輪である。 花の香りはない。樹皮は紫褐色で艶がある。
葉の特徴
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。 葉の両面や葉の柄には毛が生えない。 葉の縁には鋭い重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)がある。 葉の両面や葉の柄に毛は生えない。 葉の裏面は白みを帯びる。
実の特徴
結実性がある。 花の後にできる実は核果(水分を多く含み中に種が1つある)である。
その他
北海道ではエゾヤマザクラと呼び、花の色からベニヤマザクラの別名もある。 属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。 種小名の sargentii は北アメリカの植物学者「サージェント(C. S. Sargent)さんの」という意味である。
生育地 林の中、街路樹 暖地では高山
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 5~15メートル
分布 北海道から四国 北海道から東北地方に多い
名前の読み おおやまざくら
分類 バラ科 サクラ属
学名 Prunus sargentii

オオヤマザクラ [大山桜]

今咲いている花

6月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ