文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. オガラバナ(ホザキカエデ)

オガラバナ(ホザキカエデ) [麻幹花]

  • オガラバナ(ホザキカエデ)
名前の読み おがらばな(ほざきかえで)
分類 カエデ科 カエデ属
学名 Acer ukurunduense

オガラバナ(ホザキカエデ) [麻幹花]

今咲いている花

8月に咲く花

  • カタバミ

    色:
    大きさ:5~20センチ
    花の特徴:葉の脇から長い花柄を伸ばし、黄色い小さな5弁花をつける。 雄しべは長いものと短いものが5本ずつある。 雌しべの花柱は5本である。

  • ヘチマ

    色:
    大きさ:1~10メートル 蔓を伝って伸びる。
    花の特徴:雌雄同株である。 雄花は総状(柄のある花が花茎に均等につく)につき、雌花は葉の脇に1つつく。 花径は5センチくらいで、花冠は5つに裂ける。 花の色は黄色い。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ