文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. オキナワテイショウソウ

オキナワテイショウソウ [沖縄ていしょう草]

  • オキナワテイショウソウ
名前の読み おきなわていしょうそう
分類 キク科 モミジハグマ属
学名 Ainsliaea macroclinidioides var. okinawensis

オキナワテイショウソウ [沖縄ていしょう草]

今咲いている花

7月に咲く花

  • オイランソウ(フロックス)

    色: ピンク
    大きさ:60~100センチ
    花の特徴:茎先にやや丸い円錐花序を出し(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)、ピラミッド状に固まって花径2~3センチの花をたくさんつける。 花冠は筒部が長く、先が5つに深く裂けて横に開く。 花冠の裂片は襞状に互いに重なる。 萼片は5枚で緑色である。 雄しべは5本である。 花の色は赤紫色や白が中心だが、改良が進んでピンクや紅色など多くの園芸品種が作出されている。

  • ブルースター(ルリトウワタ)

    色: ピンク
    大きさ:60~100センチ
    花の特徴:花は有柄で茎の先端近くの葉腋に数輪の花をつける。花冠は車形で径は約3㎝の5弁花。淡い青色から濃い青色になり、老化すると桃色や淡紫色になる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ