文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. カランコエ

カランコエ

誕生花
12月 11日
花言葉
とっておきの
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 3月4月5月
花の色 オレンジピンク
名前の読み からんこえ
分布 原産地はマダガスカル島
日本へは昭和6年に渡来
生育地 庭植え、鉢植え
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 20センチ
分類 ベンケイソウ科 リュウキュウベンケイ属
学名 Kalanchoe blossfeldiana
花の特徴
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、小さな花をたくさんつける。
花弁は4枚である。
花の色は赤、ピンク、黄色、オレンジ色など多彩である。
葉の特徴
葉は長い楕円形で、向かい合って生える(対生)。
葉の縁には丸いぎざぎざ(鋸歯)がある。
葉の質は肉厚で、明るい緑色をしている。
実の特徴
この花について
その他
カランコエの仲間は種類が多いが、普通カランコエといえば、ベニベンケイ(Kalanchoe blossfeldiana)の改良種をさす。
属名の Kalanchoe は、中国名の「加籃菜」の音に由来するという説がある。
種小名の blossfeldiana は「(品種改良をした)ブロスフェルト商会の」という意味である。
  • 花をまわして見る
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2
  • もっと見る
  • 花を動画で見る

「カランコエ」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
3月4月5月
同じ月の誕生花
12月の誕生花一覧

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!