文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. カンザキアヤメ

カンザキアヤメ [寒咲文目]

  • カンザキアヤメ
  • カンザキアヤメ
花の色
開花時期 1月 2月 3月 11月 12月
花の特徴
花の色は青紫色で、花被片は6枚である。 花茎はほとんどなく、花筒が長いのが特徴である。 そのため、花が葉の陰に隠れてしまうのが残念なところである。
葉の特徴
根際から生える葉は剣状である。 アヤメと異なり葉は枯れない。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
名の通り、冬に咲くアヤメである。 属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。 種小名の unguicularis は「爪のある」という意味である。
生育地 庭植え
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 15センチ
分布 原産地は地中海沿岸地域
名前の読み かんざきあやめ
分類 アヤメ科 アヤメ属
学名 Iris unguicularis

カンザキアヤメ [寒咲文目]

今咲いている花

4月に咲く花

  • リキュウバイ(バイカシモツケ)

    色:
    大きさ:2~4m 樹形は株立ち(根元から何本もの細い幹を立ち上がらせる)になる。
    花の特徴:枝先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、白い5弁花をつける。 花径は3、4センチである。 花びらは円形で、つけ根のほうが細くなる。 雄しべがたくさんあり、雌しべの先は5つに裂ける。

  • コリヤナギ

    色: オレンジ
    大きさ:200~300cm
    花の特徴:真直ぐ伸びた枝に、葉に先立って細い円柱状の花穂をつける。雄花穂は長さ2~3cmで密に花をつけ、やや弓状に曲がり、苞は卵状楕円形の黒褐色~紅色で両面に白毛があり、葯は紅色。雌花は雄花よりやや小さく、子房には白毛が密生し柱頭は紅色である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン