文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. カンザン

カンザン [関山]

  • カンザン
  • カンザン
花の色 ピンク
開花時期 4月 5月
花の特徴
ソメイヨシノ(染井吉野)が終わった後に、葉の展開と同時に花をつける。 花の色は濃い桃色で、花弁数は20~50枚くらいある。 蕾の色も濃い桃色である。 雌しべが2本あり、葉のような形になるものもある。 一総につく花の数は3、4輪である。
葉の特徴
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。 葉の先は尖り、縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
実の特徴
実はつかない。
この花について
枝が内側に向かって弓なりに曲がる性質がある。
その他
読み方は「セキヤマ」とする場合もある。 「里桜」の仲間の1つである。 「里桜」は主にオオシマザクラ(大島桜)を母種とする園芸品種の総称である。 平安時代から人為的な交配や野生のものから選抜育種などが行われ、200以上の種類がある。 ロンドンなどでも街路樹としてよく植えられているという。 花を塩漬けにして「桜湯」とする。 属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。 種小名の lannesiana は「園芸家ラネスの」という意味である。
生育地 公園樹、街路樹
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 5~10メートル
分布 園芸品種 明治時代のはじめに巣鴨の植木屋が荒川堤に植えたのが始まり
名前の読み かんざん
分類 バラ科 サクラ属
学名 Prunus lannesiana Sekiyama

カンザン [関山]

今咲いている花

6月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ