文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ガクアジサイ

ガクアジサイ [額紫陽花]

  • ガクアジサイ
  • ガクアジサイ
花の色 ピンク
開花時期 5月 6月 7月
花の特徴
花序の周辺には4~5枚の花びら(萼片)からなる装飾花がある。 装飾花は花径が4~5センチと大きい。 中央部は両性花になっている。 両性花は花径1センチにも満たない5弁花である。 花の色は白、淡い紅紫、淡い青紫などである。
葉の特徴
葉は卵形で厚く、向かい合って生える(対生)。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
分類体系によってはアジサイ科とされる。 本種を改良して装飾花だけにしたものがアジサイである。 俳句では「額の花」が夏の季語である。 属名の Hydrangea はギリシャ語の「hydro(水)+angeion(容器)」からきている。さく果の形からから名づけられた。 種小名の macrophylla は「大きな葉の」という意味である。
生育地 暖地の海岸の斜面
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 2~3メートル
分布 原産地は日本 関東地方、中部地方、伊豆諸島、小笠原諸島など
名前の読み がくあじさい
分類 ユキノシタ科 アジサイ属
学名 Hydrangea macrophylla

ガクアジサイ [額紫陽花]

今咲いている花

6月に咲く花

  • カルフォルニアローズ・フィエスタ・アップルブロッサム(インパチェンス)

    色: オレンジ ピンク
    大きさ:20~30センチ
    花の特徴:カリフォルニアローズフィエスタはバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。四季咲きで花つきが旺盛です。 半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。

  • ヤブミョウガ

    色:
    大きさ:50~90センチ
    花の特徴:茎先に長い円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、白い小さな花をたくさんつける。 1つの株に両性花と雄花がつく。 花径は1センチくらいで、一日花である。 花弁は3枚、萼片も3枚である。 雄しべは6本、雌しべは1本である。 両性花は雌しべが長く、雄花は雌しべが短い。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ