文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ガンクビソウ

ガンクビソウ [雁首草]

  • ガンクビソウ
名前の読み がんくびそう
分類 キク科 ガンクビソウ属
学名 Carpesium divaricatum

ガンクビソウ [雁首草]

今咲いている花

4月に咲く花

  • セイヨウタンポポ

    色:
    大きさ:15~30センチ
    花の特徴:特徴は、開花時に「総苞片」と呼ばれる萼のように見える部分が反り返ることである。 葉の脇から花茎を出し、花径3センチから5センチくらいの黄色い花(頭花)を1つつける。 花茎は中空で、枝分かれをしない。 頭花は舌状花のみからなる。 舌状花の花冠裂片の先は5つに浅く裂ける。

  • イチハツ

    色:
    大きさ:30~50センチ
    花の特徴:茎先に花径10センチくらいの青紫色の花をつける。 外側の大きい花びら(外花被)には、つけ根の部分から真ん中にかけて、鶏の鶏冠のような白い襞がある。 これが仲間と区別するポイントになる。 雄しべは3本である。 花柱(雌しべの一部で柱頭と子房とをつなぐ部分)は3つに分かれる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ