文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. キイジョウロウホトトギス

キイジョウロウホトトギス [紀伊上臈杜鵑草]

  • キイジョウロウホトトギス
名前の読み きいじょうろうほととぎす
分類 ユリ科 ホトトギス属
学名 Tricyrtis macranthopsis

キイジョウロウホトトギス [紀伊上臈杜鵑草]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ドクダミ

    色:
    大きさ:20~40センチ
    花の特徴:茎先に十字型の白い花を咲かせる。 花びらのように見えるものは、葉に近い性質をもった総苞と呼ばれるものである。 実際のドクダミには花弁も萼片もない。 花の中央に穂状になっているのは雄しべと雌しべである。

  • ハナキリン

    色: オレンジ ピンク
    大きさ:10~200センチ
    花の特徴:花の脇から花茎を出し、4つずつ花をつける。 花の色は赤、桃色、橙色、黄色、白など豊富である。 ただし、花のように見えるのは苞(花のつけ根につく葉の変形したもの)で、本当の花は真ん中にある小さなものである。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ