文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. キクザキイチゲ

キクザキイチゲ [菊咲一華]

  • キクザキイチゲ
名前の読み きくざきいちげ
分類 キンポウゲ科 イチリンソウ属
学名 Anemone pseudo-altaica

キクザキイチゲ [菊咲一華]

同じキンポウゲ科に属する花

今咲いている花

7月に咲く花

  • タイサンボク

    色:
    大きさ:10~20メートル
    花の特徴:大輪のクリーム色の花で、ほどよい香りがある。 花径は50センチから60センチくらいあり、日本の樹木の花としては最大である。 花冠は杯状である。 普通は花弁が6枚、萼片が3枚あり、9枚の花びらがあるように見える。 ただし花弁の数は一定しておらず、9枚から12枚になることもある。 花冠の真ん中には、たくさんの雄しべと雌しべが集まって円錐状についている。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ