文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. キツネノカミソリ(リコリス)

キツネノカミソリ(リコリス) [狐の剃刀]

  • キツネノカミソリ(リコリス)
  • キツネノカミソリ(リコリス)
花の色 オレンジ
開花時期 8月 9月
花の特徴
葉が枯れた後に花茎を伸ばし、オレンジ色の漏斗形をした花を3~5輪つける。 花びら(花被片)は6枚あり、内側に3枚、外側に3枚で構成される。 花びらは斜めに出てあまり反り返らない。 雄しべは6本あり、花びらと同じくらいの長さで、先に花粉をつけている。 雌しべは1本で、雄しべよりも長い。
葉の特徴
早春からスイセン(水仙)に似た線形の葉をつけ、夏草が茂るころには葉が枯れる。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
有毒植物だが、鱗茎を生薬の石蒜(せきさん)といい、催吐、去痰薬とする。 和名の由来は、葉の形を「狐の剃刀」に見立てたものである。 属名の Lycoris はギリシャ神話の海の女神「リコリス(Lycoris)」の名からきている。花の美しさを称えて名づけられた。 種小名の sanguinea は「血のように赤い」という意味である。
生育地 山野
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 30~45センチ
分布 本州から九州
名前の読み きつねのかみそり(りこりす)
分類 ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
学名 Lycoris sanguinea

キツネノカミソリ(リコリス) [狐の剃刀]

今咲いている花

7月に咲く花

  • ブルーレースフラワー

    色: ピンク
    大きさ:50~80センチ
    花の特徴:淡青色の小花が長い花茎の先端に径5~10㎝の球形の花序になる。

  • ネジバナ

    色: その他
    大きさ:10~40センチ
    花の特徴:茎先に螺旋状にねじれた花序をつける。 ねじれは左巻きも右巻きも両方ある。 花の色は淡い紅色だが、色の濃いものから薄いものまで変化が多い。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ