文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. キバナアキギリ(サルビア・ニッポニカ)

キバナアキギリ(サルビア・ニッポニカ) [黄花秋桐]

  • キバナアキギリ(サルビア・ニッポニカ)
名前の読み きばなあきぎり(さるびあ・にっぽにか)
分類 シソ科 アキギリ属
学名 Salvia nipponica

キバナアキギリ(サルビア・ニッポニカ) [黄花秋桐]

今咲いている花

5月に咲く花

  • オランダカイウ(カラー)

    色:
    大きさ:30~70センチ
    花の特徴:花のように見える白い部分は、サトイモ科特有の「仏炎苞」という部分である。 漏斗状に巻いている。 真ん中にある直立した黄色い部分が、小花の密生する肉穂花序(花軸が多肉化して花が表面に密生したもの)である。 黄色や桃色のものもあるが、中には品種が異なって畑地性のものもある。

  • ニワザクラ

    色:
    大きさ:100~150センチ
    花の特徴:一重咲きの庭梅(ニワウメ)の近縁種で、八重咲きである。 花の色は、淡い紅色のものと白いものがある。 花径は15~20ミリくらいである。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ