文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. キャラボク

キャラボク

  • キャラボク
開花時期 3月 4月
花の特徴
高さ1-2mの常緑低木。イチイの変種で幹の下部が地をはい、枝葉が密生する。
葉の特徴
葉はやや幅が広く、らせん状につく。
この花について
庭木として多く植栽され、根締めや下木として利用される。
その他
情報・写真提供元:筑波実験植物園-キャラボク
豆知識
キャラボクはイチイと同属(イチイ属)ですが、イチイのように主幹を高く伸長せず根元から枝を斜上させます。陰樹でありながら日向でよく生育し、赤い果肉(仮種皮)は食べると甘いですが種子に毒があります。イチイとの共通点は赤い実だけで、他は「似て非なり」です。鳥取県伯耆大山(ホウキダイセン)の八合目に広大なキャラボクの純林があり、「ダイセンキャラボク」と呼ばれ天然記念物に指定されています。ここは一見の価値があります。(筑波実験植物園HP植物図鑑より)
大きさ・高さ 1~2m
分布 本州(日本海側)/朝鮮
名前の読み きゃらぼく
分類 スギ Taxaceae科
学名 Taxus cuspidata Sieb. & Zucc. var. nana Rehd.

キャラボク

今咲いている花

7月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ