文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. キリシマツツジ

キリシマツツジ [霧島躑躅]

  • キリシマツツジ
  • キリシマツツジ
花の色
開花時期 4月 5月
誕生花
8 月 8日
花言葉
燃え上がる愛
花の特徴
枝先に2~3輪の花をつける。 花径は2~3センチで、花の色は紅色ないし白である。 雄しべは5本である。 萼片は長い楕円形で小さい。
葉の特徴
葉は広い楕円形で、長さは2センチくらいと小さい。 葉の縁には毛があり、互い違いに生える(互生)。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
九州に自生するヤマツツジ(山躑躅)とミヤマキリシマ(深山霧島)との交配種だと言われる。 江戸時代の寛永年間(1624~1644)に、薩摩で作出された。 秋から冬にかけて紅葉する。 属名の Rhododendron はギリシャ語の「rhodon(バラ)+dendron(樹木)」からきている。紅色の花をつける木という意味で名づけられた。 種小名の obtusum は「円味を帯びた」という意味である。
生育地 生け垣、庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 50~200センチ
分布 園芸品種
名前の読み きりしまつつじ
分類 ツツジ科 ツツジ属
学名 Rhododendron obtusum

キリシマツツジ [霧島躑躅]

今咲いている花

4月に咲く花

  • カルフォルニアローズ・フィエスタ・アップルブロッサム(インパチェンス)

    色: オレンジ ピンク
    大きさ:20~30センチ
    花の特徴:カリフォルニアローズフィエスタはバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。四季咲きで花つきが旺盛です。 半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。

  • ダイコン

    色: ピンク
    大きさ:50~100センチ
    花の特徴:茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、白または淡い紫色をした十字形の4弁花をたくさんつける。 一般的には、花が咲くとスが入って大根は食べられなくなる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ