文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. キリンソウ

キリンソウ [麒麟草]

  • キリンソウ
  • キリンソウ
花の色
開花時期 5月 6月 7月 8月
誕生花
10 月 20日
花言葉
警戒
花の特徴
茎先に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、10~30輪の黄色い小さな花をつける。 花弁は5枚で先が尖る。 萼片も5枚、雄しべは10本で、雌しべの先は尖る。
葉の特徴
葉は肉厚の長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。 葉の縁には葉先側にのみ鈍いぎざぎざ(鋸歯)がある。
実の特徴
花の後にできる実は袋果(熟すと果皮が自然に裂けて種子を放出する)である。
その他
もともとは「黄輪草」としていたようだが、牧野図鑑などでは「麒麟草」とされている。 俳句の季語は夏である。 属名の Sedum はラテン語の「sedere(座る)」からきている。多くの種が岩や壁に張りついていることから名づけられた。 種小名の aizoon は「常緑の」という意味である。 変種名の floribundum は「花の多い」という意味である。
生育地 山地の岩場や林の縁
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 10~30センチ
分布 北海道から九州 朝鮮半島、中国、シベリア
名前の読み きりんそう
分類 ベンケイソウ科 マンネングサ属
学名 Sedum aizoon var. floribundum

キリンソウ [麒麟草]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ハコベ

    色:
    大きさ:10~20センチ
    花の特徴:茎のつけ根に花径4~6ミリの小さな白い五弁花をつける。 細い花びらが10枚あるように見えるが、これは5枚の花びらがそれぞれ2つに深く裂けているためである。

  • ハコネウツギ

    色: ピンク
    大きさ:3~5メートル
    花の特徴:葉の脇にラッパ形で先が5つに裂けた花を1輪から3輪くらいずつつける。 花の色ははじめは白で、それが薄いピンクから紅色へと変化する。 ただし、白花のものやはじめからピンクのものもある。 花冠のつけ根には棍棒状の蜜腺がある。 萼片は5枚である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ