文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ギンバイカ(ギンコウバイ)

ギンバイカ(ギンコウバイ) [銀梅花]

  • ギンバイカ(ギンコウバイ)
  • ギンバイカ(ギンコウバイ)
花の色
開花時期 5月 6月
花の特徴
葉の脇に花径2センチくらいの白い花をたくさんつける。 花弁は5枚で、花の真ん中にあるたくさんの雄しべは花弁よりも長い。
葉の特徴
葉は長い楕円形で先が尖り、向かい合って生える(対生)。 葉には艶があり、強い香りがする。
実の特徴
花の後にできる実は液果(果皮が肉質で液汁が多い実)で、紫黒色に熟して白い粉をふき、食用になる。
その他
古代ギリシャでは、ゲッケイジュ(月桂樹)とともに凱旋将兵の頭飾りとされた。 英名はマートル(myrtle)という。 別名を銀香梅(ギンコウバイ)ともいう。 属名の Myrtus はギリシャ神話の女神「ミルシーヌ(Myrsine)」からきているという説がある。 種小名の communis は「普通の」という意味である。
生育地 庭植え
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1~3メートル
分布 原産地は地中海沿岸地方
名前の読み ぎんばいか(ぎんこうばい)
分類 フトモモ科 ギンバイカ属
学名 Myrtus communis

ギンバイカ(ギンコウバイ) [銀梅花]

今咲いている花

4月に咲く花

  • ユキワリイチゲ

    色:
    大きさ:20~30センチ
    花の特徴:花の色は白く、淡い紫色を帯びている。 花びらは8枚から12枚くらいである。 ただし、花弁のように見えるのは萼片である。

  • ストック・ベイビー・ホワイト

    色:
    大きさ:20~30cm
    花の特徴:花は半八重~八重咲きで、香りが強い。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン