文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. クズ

クズ [葛]

  • クズ
  • クズ
花の色
開花時期 7月 8月 9月
誕生花
9 月 21日
花言葉
思慮深い
花の特徴
葉の脇から総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、紅紫色をした蝶形の花をたくさんつける。 花には甘い香りがある。
葉の特徴
葉は3出複葉(1枚の葉が3つの小さな葉に分かれた形)で、互い違いに生える(互生)、 小葉の形は卵円形や楕円形で、浅く3つに裂けるものもある。 葉には長い柄があり、裏面には白い毛が密生する。
実の特徴
花の後にできる実は豆果(莢の中に種子が入るもの)である。
その他
秋の七草の1つである。 肥大した根からは葛粉がとれる。 葛粉は葛切りや葛餅などの原料となる。 根を干したものを生薬で葛根(かっこん)といい、発汗・解熱剤とされる。 俳句の季語は秋である。 属名の Pueraria はスイスの植物学者「プエラリ(Marc.N.Puerari)さん」の名からきている。 種小名の lobata は「浅く裂けた」という意味である。
生育地 山野
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 10~15メートル
分布 北海道から九州 朝鮮半島、台湾、中国、フィリピン、インドネシア、ニューギニアなど
名前の読み くず
分類 マメ科 クズ属
学名 Pueraria lobata

クズ [葛]

今咲いている花

7月に咲く花

  • セダム・バートラムアンダーソン

    色: ピンク
    大きさ:20cm
    花の特徴:株全体が濃い赤色で、匍匐した茎の先端に濃いピンクの花を咲かせる。

  • ヤブミョウガ

    色:
    大きさ:50~90センチ
    花の特徴:茎先に長い円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、白い小さな花をたくさんつける。 1つの株に両性花と雄花がつく。 花径は1センチくらいで、一日花である。 花弁は3枚、萼片も3枚である。 雄しべは6本、雌しべは1本である。 両性花は雌しべが長く、雄花は雌しべが短い。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ