文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. クチナシ

クチナシ [梔子]

誕生花
6月 7日
花言葉
私はアナタにふさわしい
Flash_Area
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 6月7月
花の色
名前の読み くちなし
分布 本州の関東地方から沖縄
台湾や中国
生育地 林の中や林の縁など 庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1~3メートル
分類 アカネ科 クチナシ属
学名 Gardenia jasminoides
花の特徴
枝先に香りがよくて白い6弁花をつける。
花の色は咲き進むと黄色くなる。
園芸品種には八重咲きや大輪咲きなどのものもある。
葉の特徴
葉は長い楕円形で、向かい合って生える(対生)。
葉の質は厚くて艶があり、縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。
実の特徴
花の後にできる実は液果(果皮が肉質で液汁が多い実)である。
実は古くから着色料とされ、クリキントンや沢庵漬けなどに利用されてきた。
また、漢方では乾燥果実を山梔子(さんしし)と呼び、消炎剤、利尿剤とする。
この花について
その他
和名は、果実が熟しても口を開かない(「口無し」)というところからきている。
俳句では、「梔子」が秋の季語、「梔子の花」が夏の季語である。
属名の Gardenia はアメリカの博物学者「ガーデン(A. Garden)さん」の名からきている。
種小名の jasminoides は「ジャスミンのような」という意味である。
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2
  • 花を動画で見る

「クチナシ」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
6月7月
同じ月の誕生花
6月の誕生花一覧

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!