文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. グレビレア・ジュビリー

グレビレア・ジュビリー

  • グレビレア・ジュビリー
  • グレビレア・ジュビリー
花の色 ピンク
開花時期 2月 3月 4月 5月 6月
花言葉
あなたを待っています。情熱。
花の特徴
茎先に総状花序をなし、花弁のように見える白い筒状の総苞からピンクの花柱を長く突き出した花をつける。
葉の特徴
線形または針形の細かい葉が互生し密に付く。
実の特徴
袋果
この花について
属名はイギリス王立園芸協会の創始者のひとり、グレビルの名にちなむ。和名ではシノブノキ属である。白、ピンク、ライトグリーンの爽やかな色彩の花であるが、総苞が赤、ピンクなどの園芸品種も多い。花の姿からスパイダーフラワーの名もある
生育地 鉢植え、庭植え
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 100~150cm
分布 オーストラリア南西部からパプアニューギニアなどに分布する。
名前の読み ぐれびれあ・じゅびりー
分類 ヤマモガシ科 グレビレア属
学名 grevillea Jubilee

グレビレア・ジュビリーの360度画像ビューワー

グレビレア・ジュビリーの画像ビューワー1

グレビレア・ジュビリー

今咲いている花

6月に咲く花

  • ヤマツツジ

    色:
    大きさ:1~4m
    花の特徴:花の色は朱色のものが多いが、赤味が強いものもある。 花冠は花径4、5センチの漏斗形で、先が5つに裂ける。 裂片には丸味がある。 裂片のうち一番上のもの(上弁)には、濃い斑点がある。 雄しべは5本あり、長く伸びて先が上に曲がる。 白っぽい花粉は数珠のようにつながり、虫に運ばれやすいようになっている。

  • ソリダゴ・タラ(ゴールデンロッド )

    色:
    大きさ:100~150cm
    花の特徴:茎の上部に円錐状の花序をつけ、黄色の小花が密生した花穂になる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ