文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. グロリオサ

グロリオサ [グロリオサ]

  • グロリオサ
  • グロリオサ
  • グロリオサ
花の色 オレンジ
開花時期 6月 7月
誕生花
12 月 9日
花言葉
天分
花の特徴
花は赤色、赤紫または黄色で、分枝した長い花柄に単生する。
葉の特徴
葉は対生または3輪生し、無柄、先端部はたいてい尾状で巻きひげとなる。
実の特徴
蒴果は長楕円形あるいは倒卵形で、革質またはやや肉質。
その他
茎は細長く半つる性。 根は浅く地表近くをはうので、乾湿の影響をうけやすい。
生育地 土質は有機質を大量に施して水もちのよい土壌にする。
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 半つる性植物 80~150センチ
分布 アフリカおよび熱帯アジアに5種が分布。
名前の読み ぐろりおさ
分類 ユリ科 キツネユリ属
学名 Gloriosa

グロリオサの動画

グロリオサの360度画像ビューワー

グロリオサの画像ビューワー1

グロリオサ [グロリオサ]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ヒメジョオン

    色:
    大きさ:39~159センチ
    花の特徴:茎先に花径2センチくらいの花(頭花)をたくさんつける。 真ん中に黄色い筒状花があり、周りに白くて細い舌状花がつく。 舌状花は淡い紅紫色を帯びるものもある。

  • サンビタリア・スタービーニ

    色:
    大きさ:10~20cm
    花の特徴:花径1センチ程の小さな黄色い花がつく。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ