文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ケスハマソウ(ユキワリソウ)

ケスハマソウ(ユキワリソウ) [毛洲浜草]

  • ケスハマソウ(ユキワリソウ)
名前の読み けすはまそう(ゆきわりそう)
分類 キンポウゲ科 ミスミソウ属
学名 Hepatica nobilis var. pubescens

ケスハマソウ(ユキワリソウ) [毛洲浜草]

今咲いている花

8月に咲く花

  • キレンゲショウマ

    色:
    大きさ:80~120センチ
    花の特徴:葉の脇に疎らな円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、筒状の黄色い花を斜め下向きに数輪つける。 花弁は5枚である。 肉厚で、平開はしない。 雄しべは15本、雌しべの花柱は3本である。

  • オオアワガエリ

    色:
    大きさ:50~100センチ
    花の特徴:茎先に淡い緑色をした円柱形の花穂をつける。 花は小さく目立たない。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ