文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ケナツノタムラソウ(ミヤマタムラソウ)

ケナツノタムラソウ(ミヤマタムラソウ) [毛夏の田村草]

  • ケナツノタムラソウ(ミヤマタムラソウ)
名前の読み けなつのたむらそう(みやまたむらそう)
分類 シソ科 アキギリ属
学名 Salvia lutescens var. crenata

ケナツノタムラソウ(ミヤマタムラソウ) [毛夏の田村草]

今咲いている花

8月に咲く花

  • ソリダスター

    色:
    大きさ:60~80cm
    花の特徴:1~1.5㎝の黄色の花で、散房状に多数つき、筒状花の集まりの周りを囲んだ舌状花は、咲き始めの鮮黄色から、後に淡黄色になる。

  • オニタビラコ

    色:
    大きさ:10~100センチ
    花の特徴:茎の上部を枝分かれさせて、それぞれに散房花序(柄のある花がたくさんつき、下部の花ほど柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる)をつける。 花は花径6~8ミリくらいの小さな黄色い頭花である。 頭花は舌状花のみからなり、舌状花の数は18~30枚くらいと多い。 舌状花の先は5つに裂ける。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ