文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. コリヤナギ

コリヤナギ [行李柳]

  • コリヤナギ
  • コリヤナギ
花の色 オレンジ
開花時期 3月 4月
花言葉
しなやかな心
花の特徴
真直ぐ伸びた枝に、葉に先立って細い円柱状の花穂をつける。雄花穂は長さ2~3cmで密に花をつけ、やや弓状に曲がり、苞は卵状楕円形の黒褐色~紅色で両面に白毛があり、葯は紅色。雌花は雄花よりやや小さく、子房には白毛が密生し柱頭は紅色である。
葉の特徴
葉は対生又は互生し、長さ5~10cmの葉先の尖った線状披針形で上部に浅い鋸歯が見られるほかは全縁。無毛で裏面は白色を帯びる。
実の特徴
蒴果で成熟すると2~4室に裂けて種子を放出する。
この花について
古くから各地で栽培され、枝を利用して柳行李が作られてきたことからコオリヤナギと呼ばれた。猫柳に似た花枝は、生花材料とされるほか、ドライフラワーなどにも利用される。
生育地 庭植え、川岸、湿地帯
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 200~300cm
分布 朝鮮半島に分布し、古くに日本に渡来した。
名前の読み こりやなぎ
分類 ヤナギ科 ヤナギ属
学名 Salix koriyanagi.

コリヤナギの動画

コリヤナギ [行李柳]

同じヤナギ科に属する花

今咲いている花

6月に咲く花

  • キンラン

    色:
    大きさ:30~70センチ
    花の特徴:茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、3輪から10輪くらいの花をつける。 花径は2センチくらいで、花の色は鮮やかな黄色である。 花は平らには開かず上向きに半開し、下から上へと咲き上る。 唇弁は上の唇と下の唇とに分かれる。 上唇には赤い斑が入り、縦長の筋がある。 下唇は浅い円錐状の距になっている。

  • ガザニア(クンショウギク)

    色: オレンジ ピンク
    大きさ:15~30センチ
    花の特徴:オレンジ色、黄色、ピンク、白などの花が咲く。 花の真ん中に蛇の目模様が入るのが特徴である。 花弁に縦線の入る品種も多い。 また、八重咲きのものもある。 秋咲きのものもあり、花期は長い。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ