文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ゴールデンカスケード

ゴールデンカスケード

  • ゴールデンカスケード
花の色
花の特徴
先端近くの葉の付け根に穂状の小さな花が咲く。
葉の特徴
長さ数mmの葉が茎に密着してうろこ状につく。
大きさ・高さ 60cm
分布 オーストラリア原産
名前の読み ごーるでんかすけーど
分類 フトモモ科 コリナンテラ属
学名 Myrtaceae Corynanthera flava

ゴールデンカスケードの360度画像ビューワー

ゴールデンカスケードの画像ビューワー1

ゴールデンカスケード

今咲いている花

4月に咲く花

  • カルフォルニアローズ・フィエスタ・アップルブロッサム(インパチェンス)

    色: オレンジ ピンク
    大きさ:20~30センチ
    花の特徴:カリフォルニアローズフィエスタはバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。四季咲きで花つきが旺盛です。 半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。

  • カンザン

    色: ピンク
    大きさ:5~10メートル
    花の特徴:ソメイヨシノ(染井吉野)が終わった後に、葉の展開と同時に花をつける。 花の色は濃い桃色で、花弁数は20~50枚くらいある。 蕾の色も濃い桃色である。 雌しべが2本あり、葉のような形になるものもある。 一総につく花の数は3、4輪である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン