文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ササユリ

ササユリ [笹百合]

  • ササユリ
  • ササユリ
花の色
開花時期 6月 7月
誕生花
6 月 2日
花言葉
清浄 , 上品
花の特徴
ユリの仲間の中では開花時期が早い。 茎先に2、3輪の淡い紅色の花をつける。 稀に白花もある。 花は大輪で、長さが10センチから15センチくらいある漏斗状で、横向きに花をつける。 花には独特の香りがある。 雄しべは6本で、葯(雄しべの花粉を入れる袋)は赤褐色である。 雌しべは1本である。
葉の特徴
葉は披針形で、互い違いに生える(互生)。 葉の質はやや厚い。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
和名の由来は、葉の形が「笹」に似ることからきている。 球根は、古来、食用にされてきた。 属名の Lilium はギリシャ語の「leirion(白)」からきている。マドンナリリーの白い花を念頭に名づけられたものである。 種小名の japonicum は「日本の」という意味である。
生育地 丘陵地や山地の林の中など
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 50~100センチ
分布 日本固有種 本州の中部地方から九州
名前の読み ささゆり
分類 ユリ科 ユリ属
学名 Lilium japonicum

ササユリ [笹百合]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ランタナ

    色: ピンク
    大きさ:1~2m 茎の断面は四角形で、棘が生える。
    花の特徴:茎先に半球状の散形花序(たくさん枝が出て、先に1個つずつ花がつく)を出し、小さな花をたくさんつける。 花の色は初めは黄色で、のちに赤く変わるものが多い。 そのため、七変化(シチヘンゲ)や紅黄花(コウオウカ)の別名がある。

  • ユウスゲ

    色:
    大きさ:100~150センチ
    花の特徴:長さ10センチくらいの6枚の花びらは先が軽く反り返る。 花の中央には6本の雄しべと1本の雌しべがある。 茎先で枝分かれをして、10輪くらいの花を次々と咲かせる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ