文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. シチダンカ(アジサイ)

シチダンカ(アジサイ) [七段花]

  • シチダンカ(アジサイ)
  • シチダンカ(アジサイ)
花の色 その他
開花時期 7月 8月
花の特徴
花の色は淡い青色だが、落花までの間に薄紅、濃紫、藍色などに変化する傾向がある。 山紫陽花(ヤマアジサイ)との違いは、両性花が退化していて花が咲く前に落ちてしまうことと、装飾花が重弁化していることである。
葉の特徴
葉は楕円形で、向かい合って生える(対生)。
その他
和名の由来は、萼片が七段に重なるというところからきている。 山紫陽花(ヤマアジサイ)の一品種である。 江戸時代に栽培され、シーボルトの「日本植物誌」でも紹介されているが、幻の花となっていた。
生育地 山地 庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1メートル
分布 神戸の六甲山に自生しているのを1959年に発見された。
名前の読み しちだんか(あじさい)
分類 ユキノシタ科 アジサイ属
学名 Hydrangea serrata f. prolifera

シチダンカ(アジサイ) [七段花]

今咲いている花

7月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ