文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. シロバナヤマハギ

シロバナヤマハギ [白花山萩]

  • シロバナヤマハギ
名前の読み しろばなやまはぎ
分類 マメ科 ハギ属
学名 Lespedeza bicolor f. niveoflora

シロバナヤマハギ [白花山萩]

今咲いている花

8月に咲く花

  • フシグロセンノウ

    色: その他
    大きさ:40センチ~80センチ
    花の特徴:花弁は平らに開く。 花弁のつけ根のほうに2つずつ濃い色の鱗片がある。 雄しべは10本である。 葯(雄しべの花粉を入れる袋)は紫色である。 雌しべの花柱は5本である。 萼は筒状で、先が5つに裂ける。

  • レンゲショウマ

    色:
    大きさ:40~100cm 茎は直立し、上部で曲がる。
    花の特徴:茎先に円錐花序(枝分かれして全体が円錐状に見える)を立て、花径3~4センチの淡い紫色の花を下向きにつける。 外側にあって白い花びらのように見えるのは萼である。 萼片の数は7~10枚ある。 内側にあって雄しべを取り囲むようにしている淡い紫色の部分が本当の花びら(花弁)である。 花弁の数は10~12枚である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ