文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)

ジャノヒゲ(リュウノヒゲ) [蛇の髭]

  • ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)
  • ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)
花の色
開花時期 7月 8月
花の特徴
葉の間から葉より短い花茎を出し、茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)をつける。 花の色は淡い紫色ないし白で、花被片は6枚である。
葉の特徴
根際から生える葉は線形で、深い緑色をしており、日陰でもよく茂る。
実の特徴
秋から冬にかけて熟した実(種子)は青紫色になり美しい。 球形の果実のように見えるが種子である。
その他
肥大した根の部分を生薬で麦門冬(ばくもんとう)と呼び、滋養・強壮、咳止、解熱、利尿などの薬効がある。
生育地 山地の林の中など
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 10~30センチ
分布 北海道から沖縄にかけて分布。 海外では、朝鮮半島、中国、ヒマラヤなどに分布。
名前の読み じゃのひげ(りゅうのひげ)
分類 ユリ科 ジャノヒゲ属
学名 Ophiopogon japonicus

ジャノヒゲ(リュウノヒゲ) [蛇の髭]

今咲いている花

6月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ