文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ジュウガツザクラ

ジュウガツザクラ [十月桜]

  • ジュウガツザクラ
  • ジュウガツザクラ
花の色 ピンク
開花時期 1月 2月 3月 4月 10月 11月 12月
花言葉
神秘な心 , 寛容
花の特徴
秋から冬にかけて花が咲くので、はっと人目を引く。 開花時期は10月から4月にかけてで、断続的に小さい花を咲かせる。 春の花のほうが少し大きい。 花の色は白ないし淡い紅色である。 花径は25~35ミリくらいあり、花弁数は10~20枚である。 萼筒は太い壷型で、雌しべが長く突き出る。
葉の特徴
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
実の特徴
花の後にできる実は核果(水分を多く含み中に種が1つある)である。 ただし、結実するのは稀である。
その他
江戸彼岸(エドヒガン)と豆桜(マメザクラ)の交雑種といわれる小彼岸桜(コヒガンザクラ)の園芸品種である。 江戸時代の後期から広く栽培されてきた。
生育地 公園樹、庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 3~7メートル
分布 園芸品種
名前の読み じゅうがつざくら
分類 バラ科 サクラ属
学名 Prunus x subhirtella Autumnalis

ジュウガツザクラ [十月桜]

今咲いている花

4月に咲く花

  • ミニバラ

    色: ピンク その他
    大きさ:5~200㎝
    花の特徴:花は茎頂に単生するか散房花序、または円錐花序につく。花弁の基本数は5個であるが、八重になるものも多い。

  • リュウキュウアセビ

    色:
    大きさ:1.5~3m
    花の特徴:常緑低木で、高さ1.5-3m。若枝は無毛。花期は3-4月、枝先に円錐花序を下垂し、多数の花をつける。蒴果は径約5mmで扁球形。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン