文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. スカビオサ・オクロレウカ

スカビオサ・オクロレウカ

  • スカビオサ・オクロレウカ
花の特徴
長い花柄の先に花序がつき淡黄色の花を咲かせる。
葉の特徴
高さ60-80cmの二年草または多年草。茎は分枝し、軟毛をもち、下部の葉は倒卵形、上部の葉は羽状分裂している。
その他
情報・写真提供元:筑波実験植物園-スカビオサ・オクロレウカ
分布 ヨーロッパ(東南部)・西アジア
名前の読み すかびおさ・おくろれうか
分類 スイカズラ Caprifoliaceae科
学名 Scabiosa ochroleuca L.

スカビオサ・オクロレウカ

同じスイカズラ Caprifoliaceae科に属する花

今咲いている花

8月に咲く花

  • ゼラニウム

    色: オレンジ ピンク
    大きさ:20~100センチ
    花の特徴:茎頂または上部の葉腋から出る花茎につき、散形花序をなす。 花弁は5個ある。

  • ヤマトリカブト

    色:
    大きさ:80~150センチ
    花の特徴:鮮やかな青紫色をした兜形の花をたくさんつける。 花びらのように見えるのは5枚の萼片である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ