文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ススキ

ススキ [薄]

  • ススキ
  • ススキ
  • ススキ
花の色
開花時期 8月 9月 10月
誕生花
9 月 15日
花言葉
秋風に想いを乗せて
花の特徴
枝分かれした枝に、隙間なく小穂が密生する。 小穂の先から細長い刺が伸び、鉤のように曲がっている。 これを芒(のぎ)といい、薄(ススキ)の特徴である。
葉の特徴
葉は根際や茎からたくさん出て、線形で細長い。 堅くて、縁には鋭い鉤状のぎざぎざ(鋸歯)があるので、皮膚などを切りやすい。
実の特徴
花の後にできる実はえい果(イネ科の果実で薄い木質の果皮が種子に密着している)である。
その他
漢字では「芒」とも書き、これは中国での表記である。 「薄」のほうは和字(和製漢字)で、草が茂っている様子を表している。 日本でも全国的に分布していて馴染みの深い草で、秋の七草の一つでもある。 十五夜の月見に飾る風習は全国で見られる。 俳句の季語では秋であるが、「末黒の薄(すぐろのすすき)」=焼野の薄は春の季語、「青薄」は夏の季語、「枯薄」は冬の季語というように一年を通じて登場する。
生育地 草地
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 1~2メートル
分布 原産地は中国など東アジアとされ、朝鮮半島、中国、台湾、マレーシアなどに分布
名前の読み すすき
分類 イネ科 ススキ属
学名 Miscanthus sinensis

ススキの360度画像ビューワー

ススキの画像ビューワー1

ススキ [薄]

今咲いている花

9月に咲く花

  • オオマツヨイグサ

    色:
    大きさ:50~150センチ
    花の特徴:花は夕方に開き朝にはしぼむ黄色い一日花である。 花径は大きく、6~8センチくらいある。 花弁はハート形で4枚ある。 花の真ん中には柱頭が4つに裂けた長い雌しべがあり、その周りに8本の雄しべがある。 メマツヨイグサのほうは花径が2~3センチと小さい。

  • サンパチェンス・ピーチブラッシュ

    色: ピンク
    大きさ:40~80cm
    花の特徴:花径は6cm程度。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ