文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. スズラン

スズラン [鈴蘭]

誕生花
5月 28日
花言葉
再会ほのかな幸せ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 4月5月6月
花の色
名前の読み すずらん
分布 北海道、本州、九州に分布。
海外では、朝鮮半島、中国、シベリア東部にも分布。
生育地 比較的寒い地方や標高の高い草地
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 20~40センチ
分類 ユリ科 スズラン属
学名 Convallaria keiskei
花の特徴
「鈴」のような白花を十数個下垂して咲かせる。
花は普通は葉に隠れるように咲く。
そこから君影草(キミカゲソウ)の別名がある。
芳香があり、香水の原料にもなる。
葉の特徴
楕円形の葉が2枚、互い違いにつく。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
この花について
特に北海道を代表する花として知られている。
園芸用として庭に植えられているのはドイツ鈴蘭(ドイツスズラン)である。
鈴蘭(スズラン)に比べて葉が多く、葉の色も濃くて光沢があり、香気が強いのが特徴である。
ドイツ鈴蘭(ドイツスズラン)のほうは葉よりも上に花をつける。
有毒だが、根・茎は強心・利尿剤として用いられた。
俳句の季語は夏である。
その他
PHOTO1撮影者:nonchanさん/PHOTO2撮影者:さくらさん
  • 花をまわして見る
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2

「スズラン」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
4月5月6月
同じ月の誕生花
5月の誕生花一覧

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!