文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ストケシア(ルリギク)

ストケシア(ルリギク) [ストケシア]

  • ストケシア(ルリギク)
  • ストケシア(ルリギク)
  • ストケシア(ルリギク)
花の色 ピンク
開花時期 6月 7月 8月 9月 10月
花言葉
追想 , 追憶 , 清楚な娘 , 清らかな乙女
花の特徴
開花時期が長く、夏の花壇に向いている。 頭花は筒状花だけからなるが、周囲には5つに深く裂けた大きい花びらが並び、舌状花のように見える。 花の色は紫色や青のほか、白、赤、ピンク、黄色などのものがある。
葉の特徴
茎葉は柄がなく互い違いに生え(互生)、茎を抱く。
実の特徴
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。
その他
和名は瑠璃菊(ルリギク)という。
生育地 庭植え
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 30~60センチ
分布 原産地は北アメリカ 日本へは大正時代の初期に渡来
名前の読み すとけしあ(るりぎく)
分類 キク科 ルリギク属
学名 Stokesia laevis

ストケシア(ルリギク)の動画

ストケシア(ルリギク)の360度画像ビューワー

ストケシア(ルリギク)の画像ビューワー1

ストケシア(ルリギク) [ストケシア]

今咲いている花

3月に咲く花

  • リュウキンカ

    色:
    大きさ:20~50cm 茎は中空で直立する。
    花の特徴:葉の展開と同時に花を咲かせる。 茎の上部で枝分かれをし、先に1つずつ黄色い花をつける。 花径は2センチから4センチくらいである。 花弁はなく、花弁のように見えるのは萼片である。 萼片は普通は5枚だが、6、7枚の場合もある。 花の真ん中には雄しべがたくさんある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン